FC2ブログ

    『恨の精神』

    ここでは、「『恨の精神』」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

     ブログに粘着する屑ドモへの恩義様からのコメント

    『恨の精神』

    >自分を特別と思い込んでいる容量がごく狭い人間って事くらいだよ。

    小生はここの管理人様同様の『選ばれし覚醒者』だと思っているw。


    >恩義氏は日本人。

    少なくとも自分自身ではこの糞アイデンティティが嫌いだが。 パスポートも移民できる国ができれば、別の国籍とパスポートと引換に、日本国籍放棄しようと思っている。 


    >それも、欧米に留学した際の文化的衝撃と、

    んまぁ、それまではもっと日本人は好かれていると思っていたが、実際渡航してみると、そうでもなかった。 んまぁ、友人の中では日本を好評価している人も少数いるが多数派ではない。 この事実と、現地の日本人同士のカビ臭い卑屈な寄り添う付き合いを見ていると、もう日本人からは絶対距離をおいて生活したいと思った。 だから、西欧で比較的日本人が少なく、人種同士の対立の少ないスコットランドを留学先として選んだ。


    >元々受けていた、"自虐史観教育"

    小生はそこまでその手の教育を受けた年代ではありませんw。 もっと若いですww。 

    そもそも、小学校の頃は歴史に興味なかったし、中学校は殆ど不登校(もともと努力家の小生はできれば嫌な学校に行こうとしたけんど、深層心理が抵抗して体が動かなかった)だったんでそげんな授業の影響もほぼ無かった。 世界史は独学で学んだ。


    ちなみに、10代の頃から、朝鮮人の方々の『恨の精神』を見習い抱きながら生きてきた。


    タイトルなし

    日本および日本人への『恨み』が小生を怒り駆り立てる…! だが、聖書の言うように「苦難は忍耐を、忍耐は練達を、そして練達は希望を生む」がごときに、小生は精進してきた。 だがそれは『恨の精神』だけではなく、小生の能力および選ばれし覚醒者としての性分が、神が小生を導くが如く、導かれていったのであろう…。 Amen。 

    関連記事
     
    ブログに粘着するクズドモ | トラックバック:0 | コメント:6 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
       またもや、他人のコメ、それも多分だが、私への返コメを丸写しで記事にするとはな。あきれるぜ。
    恩義氏は、「朝鮮人の方々の"恨の精神"を学んだ」と言うが、
    それは即ち、『これから恩義氏が"嫌韓厨による、滅多矢鱈な在日認定"を食らっても、文句は言わない宣言』をしたのと同じ事になると理解しているのか ?
    そう言う事になるんだよ。恩義氏の言い分はな。
    『普通の』日本国民で"恨の精神"を学ぼう。なんて言う酔狂な人は、余程の擁韓派の人でもなかなか居ない筈だ。『理解する』レベルがせいぜいだ。
    それはそうだ。私達日本国民は大和民族で、韓国国民は朝鮮民族なんだから。
    辿ってきた歴史・文化・習慣等が全く違うフォーマットの上に成り立っているんだからな。
    私はコメの1つで、コメントがおまいに通じない/通じにくくなっている事を、鍵と錠の例えで説明した事が有る。
    その例えをもう少し言うならば、『恩義氏は、自分の脳の扉の錠(これが日本人的部分)を、"バンピング"で開けた様なものなのだ。(それは、従来型のピッキング対応錠を開ける為に、米国の連続空き巣犯が考えた方法。別の対応錠の鍵を、「鍵か違う」同型の対応錠の鍵穴に挿し、靴底などで衝撃を与えて開錠する。)』
    だから、私の言った『複合的な衝撃によって反日日本人になった』と言うのは間違ってはいないのだ。
    恩義氏は日本人なのだろう。なぜ"恨の精神"と言うどえらいものを学ぶ気になったかは解らないが。
    無理矢理"恨の精神"なんてものを導入した、恩義氏の精神に変調が無いといいのだが・・・・・・。
    2010/10/17(日) 21:24 | URL | 懐疑主義者 #HfMzn2gY[ 編集]
    >小生はここの管理人様同様の『選ばれし覚醒者』だと
    思っているw。

    単一の価値観だけが真実で、他の価値観を否定することが
    「覚醒者」の条件であるのならば、それは「覚醒」などでは
    なく、ブログ主の大好きな「洗脳」に過ぎ無いと思うが?

    --------------------------------

    >少なくとも自分自身ではこの糞アイデンティティが嫌い
    だが。 パスポートも移民できる国ができれば、別の国籍
    とパスポートと引換に、日本国籍放棄しようと思っている。

    >んまぁ、それまではもっと日本人は好かれていると思って
    いたが、実際渡航してみると、そうでもなかった。
    んまぁ、友人の中では日本を好評価している人も少数いる
    が多数派ではない。この事実と、現地の日本人同士のカビ
    臭い卑屈な寄り添う付き合いを見ていると、もう日本人
    からは絶対距離をおいて生活したいと思った。
    だから、西欧で比較的日本人が少なく、人種同士の対立の
    少ないスコットランドを留学先として選んだ。

    恩義氏個人の感覚にどうこういう義理も無いので、どうぞ
    御勝手に、とだけ言わせてもらう。
    というか、英国で生計を立てるだけの仕事についていながら
    まだ日本国籍だったことのほうが驚きなのだが。

    ついでに下記のブログで英国国籍取得手順が簡単に書かれて
    いたので、紹介しておく。

    http://stipa.blog17.fc2.com/blog-entry-477.html

    --------------------------------

    >小生はそこまでその手の教育を受けた年代ではありません
    w。もっと若いですww。 
    そもそも、小学校の頃は歴史に興味なかったし、中学校は
    殆ど不登校
    (もともと努力家の小生はできれば嫌な学校に行こうとした
    けんど、深層心理が抵抗して体が動かなかった)
    だったんでそげんな授業の影響もほぼ無かった。
    世界史は独学で学んだ。
    ちなみに、10代の頃から、朝鮮人の方々の『恨の精神』
    を見習い抱きながら生きてきた。

    まぁ、恩義氏の境遇には同情しないでもないが・・・。
    大体、海外で生活しているのであれば、日本国内よりも更に
    韓国の認識が世界一般の常識と異なっていることが見えると
    思うのだが、ねぇ・・・

    --------------------------------

    >日本および日本人への『恨み』が小生を怒り駆り立てる…!
    だが、聖書の言うように「苦難は忍耐を、忍耐は練達を、
    そして練達は希望を生む」がごときに、小生は精進して
    きた。
    だがそれは『恨の精神』だけではなく、小生の能力および
    選ばれし覚醒者としての性分が、神が小生を導くが如く、
    導かれていったのであろう…。 Amen。

    格好いい事を言っているが、まず第一段階において「苦難⇒
    忍耐」の時点で恩義氏は脱落していると思うのだが?

    (何せ「学校に行きたくない」という思いを「忍耐」せず
    不登校になったのだがら)

    またブログ主も同じだが、自説の根拠が明示できなくなると
    「神」だの「悪魔」だの「覚醒者」だの、宗教じみた言葉で
    議論の内容を誤魔化そうとする。

    反論者を黙らせるのに必要なのは、確たるデータに基いた
    証拠だけだということを理解すべきと思うが?
    2010/10/17(日) 22:19 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    >というか、英国で生計を立てるだけの仕事についていながらまだ日本国籍だったことのほうが驚きなのだが。

    いや、いまほぼ失業している状況です。 だから「国籍得れる国ができれば」っていっているんです。 んまぁ、海外に渡航していろんな経験したこともない狭い日本でしか生きていない個人の力量と知識がしれます。


    >(何せ「学校に行きたくない」という思いを「忍耐」せず
    不登校になったのだがら)

    こういうこという日本人がいるから学校の不登校問題解決しないんです! 小生がどれだけ酷い精神状態にあったか、あんたには解からないだろうな。 んまぁ、日本人がこんな馬鹿ばっかりだから、どんどん精神的に追い詰められた人々がどんどんでてくるだろうな。 自殺他殺もかなり増えるね。

    だが、あんたみたいなのーたりん日本人に理解してもらおうとするのも無理だとわかって諦めたので、これからも、自分の境遇および日本人への『恨の精神』をもって自分の執念と理想を貫くために精進していくだけのこと。
    2010/10/17(日) 22:27 | URL | 恩義(Oblige347) #AE2KZNZg[ 編集]
    恩義氏

    自分で

    >「苦難は忍耐を、忍耐は練達を、そして練達は希望を生む」
    がごときに、小生は精進してきた。 

    と口先は格好良い事を言いながら、実際は最初の「忍耐」で
    逃げ出していることを指摘することが「のーたりん」なのか?

    まぁ、恩義氏として甚だは都合が悪いんだろうかな(笑)

    2010/10/17(日) 23:11 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    >だが、あんたみたいなのーたりん日本人に理解してもらおうとするのも無理だとわかって諦めたので、これからも、自分の境遇および日本人への『恨の精神』をもって自分の執念と理想を貫くために精進していくだけのこと。


    駄目駄目。そんなんじゃ『誰にも受け入れて貰えませんよ ? 』
    言ったでしょう ? "恨の精神"なるものは、朝鮮民族のものだ。って。
    大和民族の日本国民である、あなたがそれを「受け入れる」のは無理なんです。「文化的・歴史的フォーマットが違うから。余りにも違い過ぎるから。」
    もし、本当に"恨の精神"を学んだ。と言うなら、「大韓民国(韓国)国籍を」取りなさい。
    そうして、彼の地に骨を埋める覚悟で暮らしなさい。
    身も心も『(日本系の)韓国人となって』しまいなさい。
    ただし、それには相当の覚悟と努力が要りますよ ? 『日本人で有った事、日本での一切の過去・文化的紐帯を忘れ切って、韓国人として「新たに生まれ変わる」程のね。』
    私は、2ちゃんねる@ハングル板の固定持ち住人ですから、彼らの言葉が解らなくても、朝鮮半島の事は少しは知ってます。
    "恨の精神"なるものを『日本人が体得するのは無理です。』
    レイシズムで言ってるのでは有りません。
    彼の国の人達は『例え、"在日韓国人"であろうとも、余程の事が無い限り、自分達の一員として「心から」受け入れる事は有りません。余所者に対する排他性は最強度。』
    そう言う人達なんですよ。朝鮮民族は。
    2010/10/18(月) 00:04 | URL | 懐疑主義者 #mQop/nM.[ 編集]
    「恨の法廷」でも読みなさいw。
    恨とキリスト教は相容れない思想だがw。
    大した分裂っぷりだなw
    2010/10/18(月) 00:10 | URL | 清正 #RCv.bjl.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/1816-097aeb1f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック