FC2ブログ

    【素材】700度蒸気から水素製造 ベンチャーと日大工学部が成功 [3/18]

    ここでは、「【素材】700度蒸気から水素製造 ベンチャーと日大工学部が成功 [3/18]」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    1 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7c(初代biz+ 支局長)φφφφ ★:2008/03/21(金) 11:36:23 ID:???
    ★700度蒸気から水素製造 ベンチャーと日大工学部が成功

    環境技術開発のベンチャー企業ライブニュー(東京)は18日、日大工学部(福島県郡山市)の協力で、
    特殊な触媒を使って低温下で水から水素を製造することに成功したと発表した。世界初の技術という。
    安価で簡単に水素が製造でき、クリーンエネルギーの観点から実用化に期待が集まる。

    約700度に加熱した水の蒸気を、特殊な熱処理で固めたセラミックなどの触媒に当てるだけで、
    水素が分離する仕組み。通常の電気分解で水素を取り出すには、約4000度に高める必要があると
    されている。 
    理論的には1リットルの水から1.3立方メートルの水素が製造でき、水の加熱に費やすエネルギーの
    約4倍のエネルギーが得られる。2年後をめどに商品化を目指すという。

    同社が研究拠点を置く日大工学部構内の郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンターで
    記者会見した岩井達也代表は「クリーンエネルギーを化石燃料からでなく、水から取り出す技術の
    研究開発は世界中で行われているが、低温下で成功したのは画期的」と強調した。

    協力した日大工学部の出村克宣教授は「水素の位置付けは高まっているが、コストが問題だった。
    安価でしかも簡単に製造できることに大きな意味がある」と話した。

    2008年03月18日火曜日
    http://www.kahoku.co.jp/news/2008/03/20080319t62031.htm


    4 :名刺は切らしておりまして:2008/03/21(金) 11:38:12 ID:26HfT1GM
    これは大ニュース。


    5 :名刺は切らしておりまして:2008/03/21(金) 11:38:14 ID:pbQ301+w
    中東涙目?

    13 :名刺は切らしておりまして:2008/03/21(金) 11:43:39 ID:PASbhiF+

    > 理論的には1リットルの水から1.3立方メートルの水素が製造でき、水の加熱に費やすエネルギーの
    > 約4倍のエネルギーが得られる。

    まじかよ?
    これってどういうこと?


    15 :名刺は切らしておりまして:2008/03/21(金) 11:44:36 ID:mWNGy+DW

    とりあえずGJ!

    あと、二酸化炭素を炭素と酸素に分解して、
    水素とくっ付けて炭化水素系資源を合成しろ

    それでエネルギー供給と温暖化がかなり助かる


    16 :名無しさん@恐縮です:2008/03/21(金) 11:45:16 ID:HDv560bH

    スチームパンクが現実のモノになるのか


    39 :名刺は切らしておりまして:2008/03/21(金) 11:58:26 ID:zWruvkQn

    原発だけじゃなく、今ある火力発電所でも出来る罠。
    火力発電所は石油の2/3の熱を捨ててる。
    石油ボイラーでも1000度は普通に行くだろ。
    ファンヒーターだって、青い炎は完全燃焼で高温のはず。

    ニッポン勝ったw


    44 :名刺は切らしておりまして:2008/03/21(金) 12:00:20 ID:kSbPYeeW

    基礎エネルギーが太陽光なら素晴らしいな
    分子分解と合成がローコストでできるなら
    夢の様な応用範囲が展開できる


    76 :名刺は切らしておりまして:2008/03/21(金) 12:32:42 ID:uYc1JQx4

    これマジか。700度蒸気だったら そこらへんのボイラーでも作れるぞ。
    セラミック触媒に通すだけで水素分離? すごすぎ


    77 :名刺は切らしておりまして:2008/03/21(金) 12:34:48 ID:hJrsC7H1

    これは凄い発明だが水素の貯蔵はまだまだ困難。
    鉄のタンクに詰め込んで密封しても鉄に染み込んで劣化させながらしみだしてしまう。


    116 :名刺は切らしておりまして:2008/03/21(金) 14:01:44 ID:b+mb+ayA

    何となく解ってきた。

    1molの水(18g)を零度から100度に加熱するのに1800cal(=1.8kcal)
    それを気化するのに9.7kcal
    それを100度から700度に加熱するのに3.9kcal
    合計で0度の水を700度の水蒸気に「加熱」するのに 15.4kcal

    一方、1molの水素の燃焼エネルギーは 58kcal だから
    「加熱」するエネルギーの4倍の水素が得られる。

    但し、水が水素に「分解」される為に要するエネルギーは別勘定!!

    記事には「水の加熱に費やすエネルギー」とはあるが
    「水素と酸素に分解するエネルギー」とまでは書いてない。


    117 :名刺は切らしておりまして:2008/03/21(金) 14:03:25 ID:/Q7KCRcT

    特殊なセラミックとかいうのが どのぐらい持つのかみたいな話だろ
    太陽電池は太陽の光で電気を作るが 太陽電池をつくるのに電池から出る以上の電気が必要みたいな


    155 :名刺は切らしておりまして:2008/03/21(金) 15:47:51 ID:6puItSCG

    別に700℃で水素を作れるのはそんなに不思議なことではないと思うが。
    従来技術で化合物から900℃程度で水素を分離するのは何種類かでている
    話だろう。
    で水蒸気だけから分離するというのが不思議なんだが、本来4000℃必要なものが
    700℃ならその差分3300℃相当の吸熱現象が起きるならつりあいが合うと思う。
    水だって水蒸気になるときに100℃必要とあるが、もっと低い温度の20℃でも
    気化して水蒸気となる、そのときに水の熱を奪って蒸気になる訳だが。


    179 :名刺は切らしておりまして:2008/03/21(金) 16:55:35 ID:pSVci3YT

    水素は、貯蔵・輸送技術の進歩のほうは今ひとつニュースでは出てこないな
    製造よりもそっちのほうが最終的にネックになる気がするけど



    235 :名刺は切らしておりまして:2008/03/21(金) 18:38:15 ID:O70fXFmN
    【環境】洋上で風力発電し海水から水素を抽出するプロジェクト始動=九大など(2006/11/04)
    http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1162646181/ 【技術】東北大、セルロースから高純度の水素製造に成功(2007/07/25)
    http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1185363118/ 【金属】水に浸すだけで水素を発生させるアルミニウム合金を開発=東北大(2007/09/07)
    http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1189167918/ 【エネルギー】「微生物燃料電池」を使い、バイオマスから安価で効率的に水素ガスを生産する手法を開発(2007/11/13)
    http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1194965541/ 【素材】700度蒸気から水素製造 ベンチャーと日大工学部が成功(New)
    http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1206066983/
    将来1つでも実用化できるものがあるだろうか












    関連記事
     
    社会 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/177-9e168d75
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック