FC2ブログ

    クズ嫌韓が捏造して韓国を貶すキチガイ悪魔であることを証明するシリーズ  No2‏

    ここでは、「クズ嫌韓が捏造して韓国を貶すキチガイ悪魔であることを証明するシリーズ  No2‏」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    読者様からの投稿


    ホントかどうかは自分で調べろ!



    さてさて、このブログも最近では中々のヒット数を示すようでして、一時はgooのブログ約73万件のうち74位までランキングをのばしました。
    どーもご愛読ありがとうございます。

    そして閲覧数が増えるにつれなんだかコメントも増えてまいりました。

    念のために言っておきますが、ここは個人ブログですので、書き方やマナーなどが気に入らない場合はドンドン削除いたします。どうぞご容赦願います。
    また、あまりにコメントが増えてきたのでそろそろ返答が面倒になっているのも事実です。
    質問するのは簡単でしょうが、返答ってのはそれなりに疲れるものです。
    コメントの返答がないからといって騒がないで下さいね。
    ※名前&タイトルのないコメント(の中で私の気に入らない物w)は随時削除していきます。ご注意ください。

    それにしてもコメントを残している皆さんは嫌韓に至る過程でもこのくらい熱い質問をしてきたのかねぇ?
    ま、いいや。

    で、コメントの中には案の定「ソースを出せ」「根拠を示せ」ってのも出てきました。
    コメント欄にも書いたことではありますが、私は「在日特権」がデマであるという事の「根拠」などを書くつもりは全くありません。
    また、ソースを掲示する気も全くありません。
    なぜなら私がここでそれを書いたり掲示したりしても、それは結局「ネット上でのデータ」にしか成り得ないからです。

    「厨くん」が「在日特権」なるデマを信じるようになったのはおそらくネットでそれを見かけたからでしょう。
    その際にそれがデマであるという事を見抜けなかったからズルズルそちらの世界に引き込まれていったのだと思われます。

    ですから、それを覆すために「ネットの情報」を与えてもあまり意味がありません。

    そんなのサラ金の返済のために別のサラ金から金を借りるようなもんだ!

    もし私が彼らに「信用に値するソース」を掲示したとしても、それよりももっともらしい「デマソース」を掲示されたら彼らはまたそっちに行っちゃうでしょう。

    つまり人はネットの情報を天秤にかける際には、「真偽」よりも「説得力があり自分にとって都合の良い情報である事」を重要視してしまうものなのです。
    だから私はネットに頼らず「自分で確認できる事は電話して聞け」と言っているのです。ほんと百聞は一見にしかずだ。

    インターネットの情報など玉石混合なのですから。




    そうそう、昨夜、ちょっと調べ物をしていたら面白いデータを見つけました。
    英語は苦手なので細かい部分までは分かりませんが、自動車ブランド別の故障発生率をまとめた昨年のデータです。
    こいつはイギリスとアメリカで使用されている45万台の自動車を対象に調べた物で、新車購入後の3~9年の間に修理に出される率が書かれていました。
    つまり数字が低いほど故障が少ないって事になります。
    それによると1位は「マツダ」で修理に出される可能性はなんとたったの8.04%!
    39位の「レンジローバー」と40位の「Jeep」は約半数が修理工場入りしているのを思うと驚異的な信頼性である。
    それではそのデータの上位ブランドを挙げて見ましょう。
    1・マツダ(日) 8.07%
    2・ホンダ(日) 8.90%
    3・トヨタ(日) 15.78%
    4・三菱(日) 17.04%
    5・キア(韓) 17.39%
    6・スバル(日) 18.46%
    7・日産(日) 18.86%
    8・レクサス(日) 20.05%

    10位以下では
    11・デーウ(韓) 26.30%
    12・ヒュンダイ(韓) 26.36%
    スズキ(日)、BMW(独)、メルセデスベンツ(独)はさらに下位に沈みました。
    いや、それにしても日本車の信頼性は抜群ですな。

    特にマツダとホンダは賞賛に値します。
    3位のトヨタの約半分ですからね。
    幼少時からのマツダファンである私にとっては非常に喜ばしい事です。

    韓国メーカーもかなり頑張っています。キアはもちろんデーウやヒュンダイも欧米の多くのブランドはもちろん日本のスズキよりも良い結果が出ました。

    そういえば北米でヒュンダイの顧客満足度がトヨタを抜いてレクサスに迫ったというニュースもありました。
    韓国の「愛国バカ」とか「反日バカ」にこれらのデータを見せれば…

    「日本の最高級ブランドといわれるレクサスなんか大した事ない」
    「既にレクサスより上なのだから韓国車が日本車のレベルに並んだという事だ」
    「スズキはもう全ての韓国車より下だ」
    「もはやトヨタよりヒュンダイが上なのだ」

    なんて事を証明する「ソース」になっちゃうかも知れませんね。

    でも、そいつはちょっと違う。

    データだけを見て、そのバックグラウンドを見ていない証拠です。

    「厨くん」が数字だけを見て「在日コリアンは犯罪者だらけだ」とか「韓国の強姦発生率は世界(アジア)一だ」って言っているのと同じレベルです。
    例えばレクサスがキアよりも下に沈んだ理由は

    「レクサスが高級車専門ブランド」であるためですね。

    キアは安価な大衆車ブランドですから、ややこしい装備などはほとんど装着されずに納車されているでしょう。非常にシンプルというわけ。
    一方、高級車であるレクサスは「プリクラッシュセーフティシステム」だの「車両姿勢制御システム」だの「ナビ協調機能付き減衰力制御サスペンション」だの「空中元素固定装置」だの非常にややこしい物がいっぱい付けられています(一部嘘)。部品点数がまるっきり違う。

    つまり「レクサスはキアに比べて壊れる可能性のある箇所が圧倒的に多い」という事です。
    その証拠にレクサスと同じメーカーであるトヨタの故障率はかなり低い。
    トヨタは「ヤリス」のように安価でシンプルな車を出しているからでしょう。
    また、レクサスは富裕層が所有するわけですから、「ちょっとした不具合でも修理に出される可能性が高い」という事も要因の一つです。

    キアは「ブレーキが鳴るけど修理したらお金かかるし、乗れないわけじゃないから別にいいや!」ってオーナーも多い事でしょうからね。
    スズキの信頼性が高くなかったのは、英米で走っているスズキ車の多くがハンガリー工場やインド工場で生産されている事が原因かもしれません。日本製や米国製のスズキ車だけだったらもっと違う結果になった事でしょう。

    ですからこの数字だけでは「世界的視野で見てスズキの技術が韓国車より低い」という決定事項にはなりえません。(可能性は残すけど)
    私より自動車業界事情に詳しい人が見ればもっと細かい理由が見つかると思います。


    ソースなんてこんなもんでしょう。

    このデータを見て韓国で騒いでいる愛国バカだって一度「レクサス」に試乗してみれば「韓国車はまだまだ日本車には及ばないな」ってのが分かるはずです。

    それでも分からんやつは単に物の良し悪しが分からないか、頭が「反日」で凝り固まってしまっているのでしょうね。
    もちろん、日本人にも同じ事がいえますが…。

    ホントかどうか調べられる物は自分で調べろ!ネットじゃなくてリアル社会で!
    そして調べる気がないなら偉そうな事を言うな!

    デジタルデータばかりじゃなくもっと「人」に触ればいろんな物がよく見えるようになるものです。
    http://blog.goo.ne.jp/mpac/e/e661b3f155d422eb54272a39cbe58aa7


    糞熱闘欲及び、007が華麗にスルーするに100ウオン



    関連記事
     
    ブログに粘着するクズドモ | トラックバック:0 | コメント:5 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    ちょっとは自分の言葉で反論したらどうだ管理人?
    他人のブログを堂々と丸写しするなんて。
    こっちのことを「自分の言葉で反論できない馬鹿」とか罵ってたのは
    どこの誰でしたっけ?
    2010/08/25(水) 21:52 | URL | 阿部さん #-[ 編集]
    >つまり「レクサスはキアに比べて壊れる可能性のある箇所が圧倒的に多い」という事です。
    >その証拠にレクサスと同じメーカーであるトヨタの故障率はかなり低い。
    >トヨタは「ヤリス」のように安価でシンプルな車を出しているからでしょう。
    >また、レクサスは富裕層が所有するわけですから、「ちょっとした不具合でも修理に出される可能性が高い」という事も要因の一つです。


    上記の文章で矛盾してるところがあるのだが。
    >壊れる可能性のある箇所が圧倒的に多い
    >「ちょっとした不具合でも修理に出される可能性が高い」
    上の文章からすれば、壊れるところが多いのに、なぜか下の文章ではそれを無視して語られてるよな。
    しかも、そのブログの管理人の勝手な推測で。

    普通に考えれば、繊細な部品が多いために、実際に不具合が多く起こってると考えるのが正解。
    実際、国産車でもマイナーチェンジが実施されるまで、調子の悪くなる”車種”はひたすら調子が悪くなってた。


    >また、レクサスは富裕層が所有するわけですから、「ちょっとした不具合でも修理に出される可能性が高い」という事も要因の一つです。
    >キアは「ブレーキが鳴るけど修理したらお金かかるし、乗れないわけじゃないから別にいいや!」ってオーナーも多い事でしょうからね

    これからすればこの文章を書いた奴は「想像だけで物事を語り、そのバックグラウンドを見ていない証拠です。」だな。


    まさに朝鮮人の考えだと思わないか?
    2010/08/25(水) 23:35 | URL | ウェ #3/VKSDZ2[ 編集]
    以前、今回の記事と同じ元ネタのブログから引用した際にも
    指摘したことだが、他所様のブログの丸写しを転載して勝ち
    誇っても、何の意味も無いと思うが?
    第一、転載の許可は取っているのか?

    --------------------------------

    で、本文。

    >念のために言っておきますが、ここは個人ブログですので、
    書き方やマナーなどが気に入らない場合はドンドン削除
    いたします。どうぞご容赦願います。

    >※名前&タイトルのないコメント(の中で私の気に入らない
    物w)は随時削除していきます。ご注意ください。

    >で、コメントの中には案の定「ソースを出せ」「根拠を示せ」
    ってのも出てきました。
    コメント欄にも書いたことではありますが、私は「在日特権」
    がデマであるという事の「根拠」などを書くつもりは全く
    ありません。
    また、ソースを掲示する気も全くありません。

    他所のブログの記事だが、これは中々に無茶な事を言っている。

    自分の主張に根拠は提示しません。
    でも意見は言いたいだけ言います。
    それに対するコメントで自分の気に食わないものは、どんどん
    削除します。

    というのが引用元のブログの運営方針のようだが、結局はここ
    のブログ主と同じく「自分の言うことを何も考えずに真実と
    認めろ」いうことではないだろうか?

    で、更に

    >「厨くん」が「在日特権」なるデマを信じるようになったのは
    おそらくネットでそれを見かけたからでしょう。
    その際にそれがデマであるという事を見抜けなかったから
    ズルズルそちらの世界に引き込まれていったのだと思われます。

    此処のブログ主と同じく「恐らく」「と思われます」という
    推測だけで物事を論じて断定している。
    まぁ、自説に対する根拠すら提示しないといっている人間が、
    何かを判断するための根拠など提示するわけも無いのだが、

    >ですから、それを覆すために「ネットの情報」を与えても
    あまり意味がありません。
    そんなのサラ金の返済のために別のサラ金から金を借りる
    ようなもんだ!
    もし私が彼らに「信用に値するソース」を掲示したとしても、
    それよりももっともらしい「デマソース」を掲示されたら
    彼らはまたそっちに行っちゃうでしょう。
    つまり人はネットの情報を天秤にかける際には、「真偽」より
    も「説得力があり自分にとって都合の良い情報である事」を
    重要視してしまうものなのです。
    だから私はネットに頼らず「自分で確認できる事は電話して
    聞け」と言っているのです。ほんと百聞は一見にしかずだ。
    インターネットの情報など玉石混合なのですから。

    まず「電話で聞いても見るわけでは無し。百聞のうちの一聞
    ではないのか」と思った点は置いておいて、自分の根拠が
    「信用に値する」、それに相反するソースを「デマ」と根拠
    の1つも無く決め付けても、説得力は0どころかマイナスだと
    思うが?

    また「インターネットの情報など玉石混合」という意見には
    賛同できなくも無いが、だからといってネット上のソースを
    全否定する根拠にはならないと思うが?
    「玉石混合」、つまりは真実の情報も混じっているのだから、
    それを見分け、抽出することが出来れば何の問題も無いと
    思うのだが?

    --------------------------------

    で、肝心の「自動車ブランド別の故障発生率をまとめた昨年の
    データ」だが、まず「故障発生率」のデータ自体の出展が不明
    (書籍、資料でも書籍名、データ名を記載するべき)だし、何
    の根拠も無い個人的な推測と考察だけで形成された自説を元に

    >ソースなんてこんなもんでしょう。

    >それでも分からんやつは単に物の良し悪しが分からないか、
    頭が「反日」で凝り固まってしまっているのでしょうね。

    >ホントかどうか調べられる物は自分で調べろ!ネットじゃ
    なくてリアル社会で!
    そして調べる気がないなら偉そうな事を言うな!

    >デジタルデータばかりじゃなくもっと「人」に触れば
    いろんな物がよく見えるようになるものです。

    と上から目線で偉そうなことを言っているが、こんな屁理屈、
    何の説得力も無いと思うが?

    で、これに上で指摘した「根拠提示しません」「気に食わない
    コメントは全部消します」という条件が加わると、此処の
    ブログ主と同様の「俺は正しいんだから文句言うな」という
    暴論に発展する。
    結局、自分の屁理屈を補強しているつもりでも、実際は信頼
    性を自分の手で損なっているだけなのだ。

    --------------------------------

    >糞熱闘欲及び、007が華麗にスルーするに100ウオン

    反論したが、何か?
    2010/08/26(木) 07:05 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    結局人のブログの内容をまんま転載しただけで「証明」とは・・・

    一回でもいいから社会の荒波にもまれてみるべきだと思うよ、管理人。
    日本はおろか、管理人の大好きな欧米ではお話にならないですよ。
    2010/08/26(木) 18:47 | URL | anti #-[ 編集]
        私は、河童が転載した記事に書かれていたアドレスを踏んで、そのブログヘ、そこの管理人を批判するコメを書き込んできた。
    削除されるだろうが、なに、又書いてやるさ。
    いずれ、元の記事を載せている『ホンマかいな ?! 在日特権 ?』と言うブログの管理人が此処に対して、何かするだろうが。
    河童、私の秘密を教えよう。
    私のレス・コメントを収集している人(達)がいるらしい。
    恐らくは、ネットウォッチャー(ヲチャー)の方だろう。
    従って、私が何処かに書き込むと、それは公開される。
    それを見た人が、その書き込みを確かめに来る。
    そう言う事だ。河童。
    2010/08/27(金) 10:00 | URL | 懐疑主義者 #pt67g6gE[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/1651-35dbc7fe
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック