FC2ブログ

    日本はそのうちハイパーインフレになる

    ここでは、「日本はそのうちハイパーインフレになる」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    恩義(Oblige347)様からの投稿

    日本はそのうちハイパーインフレになる

    そのうち、第一次世界大戦時のドイツと同じで紙幣発行による国債変換を迫られます。 つまり、シグノレッジです。 おそらく急に一変に返済せずにゆっくりゆっくり返済していくでしょうが、経済成長を遮る8%以上のインフレは不回避です。 

    この理由は、日本政府がIMFによってディフォルトさせてもらえないからです。 それは、日本がIMFの融資者であるから、日本がディフォルトしたらIMFのリザーブはなくなる。 だから、西欧州もIMFに迫られ、ストレステストによる銀行経営の合理化などが行われた。 だが、欧州にはまだ担保がある、核がある。 EUの連邦政府化による中央集権化が行われユーロ債が登場すれば、西欧の余剰資本の東欧への投下により経済活性が行われるであろう。 UKは一時的に衰退するが、優秀な英国人の金融投資テクがまだ生きているし、なにより核があるから、生き長らえるだろう。 ただ、EUもUKもより排他的な傾向に向かっている。  

    もし、日本政府が国債返還したいのであれば、TORA氏の言うようにクリントン政権を真似るしかない。 ただ、それは市民社会化のなされていない日本では、権力者によって潰される意見になるだろう。

    紙幣発行によるインフレも国債のネットプレゼントバリューを下げるためには効果的だが、いかんせん日本の経済状況では逆進的なインフレ税となって、よりさらに貧富差が拡大し、経済循環は滞り、日本人民の生活を圧迫します。 

    日本政府はいっそのことディフォルトして、主導権を宗主国(USAのままか中国になるか、もしくはその両方かは分からないが)に委ねてしまう方が得策なのである。 だが、政府再建が困難になる故に、宗主国も手を出したがらないだろう。 だからこそ、シグノレッジ効果によるインフレ税による人民から吸い上げる方が得なのである。 おそらく飢餓で死に絶える個人が続出するでしょう。 一寸先の日本は、もやは南米諸国並、東南アジア諸国並の経済社会情勢になり、新興国にめきめきグローバル経済におけるイニシアティブを取っていかれるでしょう。 事実上の日本神話の終わりです。

    本来、戦後の世界において、世界大戦が誘発された原因を反省して、国家群がディフォルトされ、個人に国家が回収されたり、ラディカリズムの台頭を防いだり、するために国債金融機関が設けられた。 だからこそ、ディフォルトする国家にたいしては、IMFが融資したり、バイラテラルやマルチラテラルで貿易活性化させたり、USA(アルゼンチンのたとえ)やEU(ギリシアのたとえ)などが面倒を見る。 

    だが、この制度はLDC国家群のみに適応される。 融資元締めが破産してしまえば、これら国際金融機関も破産する。 とうぜん、金づるである日本政府のディフォなんて許されるわけがない。 だから日本政府は決してディフォルト宣言しないし、宗主国も面倒なことさけるために、日本を生かさず殺さずにしておくであろう。 

    すべて、国家紙幣(=国家権力)で返してしまえば、デフォルトにはならない。 そのかわり、インフレとういう名の税で人民に負担を強いる。 だからこそ、この政策はシグノレッジと呼ばれている。 

    日本国内で生き延びたければ国家紙幣(=国家権力)に頼らない、自給自足の生活を仕入れられるだろう。 だが、インフレ税を人民に課すために、国家がそれを容認せず、国家通貨を遣わされる(=権力への服従)を強いられるであろう。 


    まず日本人民の市民化が先である。 このような混沌期にさしかかった理由も、そもそも日本人が常に自分の倫理と市民社会の一員としての義務感を感じてきておらず、責任をすべてお上にまるなげして、与えられた教条的道徳により意識を支配されてきたことが原因である。 この混沌期において、その事実に気づき、日本人民が次々に市民化に目覚めてくるだけの甲斐性があるかどうかが境目であろう・・・。
    関連記事
     
    社会 | トラックバック:0 | コメント:7 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/08/13(金) 16:31 | | #[ 編集]
    まぁ確実に分かる事は
    「無作為抽出って、何を基準に抽出するんだ?」
    「経済学を使って画像を説明しろ!」
    とか言ってる輩には恩義の話は理解できないってことだな。
    2010/08/13(金) 16:59 | URL | anti #-[ 編集]
    >そのうち、第一次世界大戦時のドイツと同じで紙幣発行による国債
    変換を迫られます。 つまり、シグノレッジです。 おそらく急に
    一変に返済せずにゆっくりゆっくり返済していくでしょうが、経済
    成長を遮る8%以上のインフレは不回避です。 

    まず大前提として、第一次世界大戦後のドイツはヴェルサイユ条約で
    定められた賠償金と諸地域の割譲なよる国内経済の混乱、さらに軍縮
    による職業軍人の離職に伴う余剰労働力の急増によりインフレが発生
    したのだが、現在の日本にはこれらの条件は発生していない。

    更に日本は国内に国債という借金を抱えているが、同時に海外で多く
    の資産を運用しており、2009年度の対外資産負債残高は+方向で266
    兆円という莫大なものとなっている。

    ソース
    http://www.boj.or.jp/type/ronbun/ron/research07/ron1005a.htm

    また、G20でも日本経済にはギリシャなどの場合とは異なる評価が
    与えられているのが現状である。

    >ただし、日本国債を買っているのは、ほとんどが日本人(財務
    省平成20年度の債務管理政策)であり、さらに円建てで発行
    しており、日本国は対外債権債務のバランスシートでは黒字を
    維持していることから、ギリシャ等の債務国と同一視すること
    には疑問の声があがっている。
    事実、G20での会議でも、日本の財政赤字は、例外視されている。

    ソース
    http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/consumption_tax/

    -------------------------------------------

    >この理由は、日本政府がIMFによってディフォルトさせてもらえない
    からです。
    それは、日本がIMFの融資者であるから、日本がディフォルトしたら
    IMFのリザーブはなくなる。

    >融資元締めが破産してしまえば、これら国際金融機関も破産する。
    とうぜん、金づるである日本政府のディフォなんて許されるわけが
    ない。

    国際機関であるIMFが資金提供元である日本を「資金の提供元だから」
    という理由で援助しないのであれば、それはIMFの公平性の喪失であり
    IMFの信用が地に落ちるだけのことだと思うが?

    またIMFに対する資金供出に限らず、日本が行っている各種海外援助
    や国際機関への資金提供を打ち切れば、日本の経済状態を回復させる
    いくらかの足しになると思うが?

    ----------------------------------------

    >ただ、それは市民社会化のなされていない日本では、権力者に
    よって潰される意見になるだろう。

    >日本国内で生き延びたければ国家紙幣(=国家権力)に頼らない、
    自給自足の生活を仕入れられるだろう。
    だが、インフレ税を人民に課すために、国家がそれを容認せず、
    国家通貨を遣わされる(=権力への服従)を強いられるであろう。 

    >まず日本人民の市民化が先である。
    このような混沌期にさしかかった理由も、そもそも日本人が常に
    自分の倫理と市民社会の一員としての義務感を感じてきておらず、
    責任をすべてお上にまるなげして、与えられた教条的道徳により
    意識を支配されてきたことが原因である。
    この混沌期において、その事実に気づき、日本人民が次々に市民
    化に目覚めてくるだけの甲斐性があるかどうかが境目であろう・・・。

    で、毎度によって毎度のごとく「日本が、日本人が、日本の社会が
    悪い」と連呼しているが、ある国に居てその国の通貨を使って生活
    することが非難されることなのか?
    また「市民社会の一員としての義務感を感じていない」という指摘
    には一部同意するが、ある社会の道徳観念で「善」「悪」と判断
    されることに従うのが「与えられた教条的道徳により意識を支配」
    されたことになるのか?

    自分の目に映る物事に疑問を持つことを否定する気はないが、ただ
    ただ「日本人=悪」という自分の考えに固執し、日本に関連のある
    もの全てを非難の対象としてとらえ、挙句の果てに日本人の大量
    虐殺や断種、国家としての「日本」の解体まで主張するような輩
    に、物事を論じる資格などないと思うが?

    ----------------------------------------

    >日本政府はいっそのことディフォルトして、主導権を宗主国(USAの
    ままか中国になるか、もしくはその両方かは分からないが)に委ねて
    しまう方が得策なのである。
    だが、政府再建が困難になる故に、宗主国も手を出したがらないだろう。


    まず、日本はれっきとした独立国であり、宗主国などというものは存在
    しない。
    また恩義氏は、日本は「国政が不安定で中央政府と軍閥が内戦を続けて
    いる」とでも思っているのか?
    そうでなければ「政府再建」などという単語は出てこないと思うが?

    少しは常識を身に着けたほうがいいと思うぞ。
    2010/08/13(金) 20:20 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    でたよ、007の気違い発言……
    日本はいまだアメ公の金融植民地みたいなもんなのにさ
    宗主国? 無い無い! だってさ
    こんな愚物相手にする管理人も大変だわ
    2010/08/13(金) 21:36 | URL | あ? #3AA8KdO6[ 編集]
    あ?氏

    現実を無視して自分の妄想の中に埋没しても、
    何も変わらない。

    他人を気違い扱いする前に、自分の「常識」を
    疑ってみたらどうだ?
    2010/08/13(金) 22:22 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    具体例の一つでも出したら?

    あ、ゴメンゴメン、「あ?」程度では無理か。
    自分の話に具体例を挙げるなんて小学生でも出来る事だけど、君には荷が勝ち過ぎるな。
    高望みしてごめん。
    2010/08/13(金) 22:26 | URL | anti #-[ 編集]
        全く以って、笑うしかない、あ ? 氏のコメ。
    ソース出されて、反論出来ないものだから、罵倒に走った。
    居るんだよなぁ・・・・。ハン板にも。
    「ホロン部」って言うんだけどね。
        >日本はいまだアメ公の金融植民地みたいなもんなのにさ。
     どこのリチャード"へタレ"コシミズだよ・・・・・。(嘲笑)
    笑ってしまうな。あ ? よ。
    まあ、とにかく涙拭けよ。あ ? とやら。
    2010/08/14(土) 04:20 | URL | 懐疑主義者 #qx6UTKxA[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/1616-3973fd25
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック