FC2ブログ

    ~続・オナホと旅にでた男~

    ここでは、「~続・オナホと旅にでた男~」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    読者様からの投稿

    ~続・オナホと旅にでた男~

    「何あのオヤジ。いつもうぜぇし激クチクサ」   2・3名の学生が仕切る、
    市街地の立体パーキングに男は居た。以前、勤務中の政治活動がバレ
    新聞店を追い出された男だ。 ネカフェ泊りから野宿に移ろうかという頃、
    運よく左巻きの慈善団体に助けられ、格安の住居と今のフルタイムのバ
    イトを得られたのであった。
    (・・・金に余裕ができたら中古PCとプリンタを買って、またブログとポステ
    ィング活動を再開するのだ。保守愛国の戦士として復活するのだ・・・  )
    こんな思いだけが今の男を強く支えていた。

    男の前歯は黒ずんでいた、歯髄が腐っているからだ。そのためドブにシン
    ナーを撒いたようなトンでもないニオイを常に出していた。その悪臭が即ち
    彼の存在証明ともいえた。よって元来男がもつ「下流臭」との相乗効果を
    発揮し、利用客からは人間視されないような扱いを受けていた。高級車に
    のってるような客層からは特に露骨に不快視されていた。
    (今の俺はほんとうの俺では無い・・・いずれ日本に極右政権を誕生させて
    やるのだ。そのために今何があっても耐えるのだ。俺は愛国戦士なのだ)

    それでも、毎日のように現れる、ラフな格好した髭面ロン毛野郎の黒い小ぶ
    りなBMWには男も気持ちを乱され悶々とした。いつもその野郎の隣にスーツ
    姿の背の高いセクシーな女が寄りそって居る。彼女はメインまんこなのだろ
    うか。時々違う女も居る。清楚系の女がうつむきながらも何かやらしい微笑
    を浮かべていたり、ロリ系の女が甘えてぶら下がっていたりするのだ。野郎
    のサブまんこ達なのであろうか。
    (反日め!これが戦後GHQによる日本人愚民化の結果なのだっ。
     日本人の正しい性道徳を復活させるのが我々の急務のひとつでもある)
    男はこんな風に憤り妄想に耽ったが・・・家に帰ればケータイで幼女陵辱の
    漫画をみて、くっさいちんぽを汚いオナホにブチ挿したり、身体を屈曲しセル
    フフェラを試みた。・・・・・・・何かダブルスタンダードな態度なのであった。

    ある日、新入りのバイトがきた。若いが学生ではなく、結構年くってるようだ。
    無口で暗く、学生とはウマが合いそうにない感じだ。男は、彼にシンパシー
    をもった。(こいつも不遇で不満に溢れているのだ、俺とともに闘えるかも。)
    しかし男のそんな想いはこの日の夕方、打ち砕かれる。
    いままで見た事の無いようなド高級そうな大型外車がやってきた。和服姿の
    若作りなババアが運転する白いベントレーであった。その初顔の客は新入り
    のバイトに 「タカフミ君ッ。どう、ココなじめる?版画の個展きまった?・・・」

    男はその日の終業近くに、深い疎外感に襲われ茫然とした気持ちになり始め
    ていた、そのため機械の操作を誤り、出庫中の車に大きな損害をもたらした。
    数ヵ月後、男は汚いアパートで餓死した。ちんぽにオナホはめていた。オナホ
    と共にあの世へ旅だったのである。
    関連記事
     
    ネット右翼 | トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    ごめん、長ったらしくて最後の「管理人はオナホと一緒に逝った」
    って所しか読めなかったわ。
    2010/06/10(木) 12:35 | URL | 阿部さん #-[ 編集]
    俺も最後まで読む気起きなかったんだが、ここの信者はこんなの見て満足するの?
    うんこ、で満足する小学生みたい。
    2010/06/10(木) 18:25 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    一読しましたが、

    >車に大きな損害をもたらした。

    >数ヵ月後、男は汚いアパートで餓死した。

    の流れが無理矢理過ぎて

    「あぁ、書くのに飽きたんだな」

    という感想を覚えました。
    2010/06/11(金) 00:56 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    比較対象にどうぞ。
    2014/09/23(火) 17:26 | URL | Quei #Q5cADjhI[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/1485-2be57694
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック