FC2ブログ

    【韓国】 韓国人の「容姿競争力」、日本人より優れている~「ビューティフルピープル」サイト認定

    ここでは、「【韓国】 韓国人の「容姿競争力」、日本人より優れている~「ビューティフルピープル」サイト認定」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    1 :蚯蚓φ ★:2010/05/25(火) 21:26:45 ID:???

    http://imgnn.seoul.co.kr/img//upload/2010/05/24/SSI_20100524162314_V.jpg

    「韓国人は日本人より美しくてハンサムだった。」

    韓国が日本より容姿競争力で先んじていることが明らかになった、と世界的な合コンサイト「ビュー
    ティフルピープル」(Beautifulpeople.com)が発表した。

    世界各国の「美男美女」だけが会員になれることで有名なデンマークのサイト、ビューティフルピー
    プルは会員らが韓国人を隣国の日本人より魅力的に感じるという内容の報道資料を最近配布した。

    ビューティフルピープルは加入申請者を異性の既存会員たちが採点した結果で承認可否を決め
    る。一週間に平均100万人が加入申請をするが、このうち承認を受けるのは20万人に満たない。

    この過程で韓国人申請者は日本人より高い承認率を見せた。韓国人の承認率は世界的にも高い
    方だと同サイトは説明した。

    グレッグ・ホッジ、ビューティフルピープル管理担当者は「韓国男性の加入承認率は18%である反
    面、日本男性は15%に終わった。韓国女性たちもやはり29%で日本の28%より高かった。」と話した。

    また「韓国人は自らの外的な美しさを知っている。」としながら「高い整形手術率は若い韓国人が
    美貌にどれほど神経を多く使っているか見せてくれる」と付け加えた。

    ビューティフルピープルは韓国語をはじめとして英語・フランス語・日本語など10言語でサービス
    される。一日の訪問者は400万人に達する。

    今年1月は年末連休に太った会員5000人を強制脱退させて話題になった。

    パク・ソンジョ記者

    ソース:ソウル新聞ナウニュース(韓国語) 韓国人‘容貌競争力’日本人より優越認証
    http://nownews.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20100524601011


    ------------------------------

    この手のニュースだと、「ヒトモドキ」「人造人間」という誹謗中傷のコメントが延々と続いた物だが、最近はネット右翼の勢いも衰えてきた。

    これも「韓国人女性の美しさ」「鬼畜日本猿の醜さ」を6年に渡り続けてきた功績といえる。

    恐らく鬼畜日本猿も己の醜さを認め、観念したのだろう。

    在日同胞60万人は、是非私にコンタクトを取って欲しい。韓国メディアにここまで韓国人の美しさを鬼畜日本猿に伝える為に、熱闘欲と戦い続けた人間の存在を伝えて欲しい。





    関連記事
     
    韓国 | トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
     身長にせよ容姿にせよ、どうして韓国人ってこんな「誤差の範囲」といって差し支えないレベルの小差でこんなホルホルできるんだ?

     「どんな小差であれ勝ちは勝ちだ」と言ってしまえばそれまでなのだろうがいくらなんでもなあ・・・。
    「何でもいいから勝ちさえすれば良い」なんて三下のチンピラに等しい思考だと思うのだがねえ。

     それにしても韓国神の自尊心というのは、こんな小差の勝ちまで逐一取り上げて賞賛しないと満たせないのかね?
    2010/05/25(火) 23:29 | URL | ヨイチ #-[ 編集]
    http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1227812.html

    [太字]よかったね。勢いが衰えてきたと感じられて。
    もうその記事のブログは見終わったから、反証するのめんどくさいです。↑のでも読んどいてください。[/
    太字]
    2010/05/25(火) 23:36 | URL | anti #-[ 編集]
    ちょっとブログ主に質問なんですが、以前BeautifulPeople
    を取り上げた際のソースと比較すると、ちょっとおかしな
    点があるんですが?

    エントリ「日本人は世界では中国や韓国にすら劣る言われて
    いたがまさにその通り」から抜粋

       男性  女性
    日本 15%   記載無し(14%以下と思われる)
    韓国 18%   15%

    ソース
    http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1227.html


    で、今回のソース

       男性  女性
    日本 15%   28%
    韓国 18%   29%

    男性は横滑りですが、特筆すべきは女性の結果で、日韓
    ともほぼ2倍になっています。
    因みに以前のエントリが出たのが今年の2月、元になった
    Gigazineの記事が出たのが去年の11月、たった半年で倍に
    などなるでしょうか?

    しかも前回、今回とも元ネタの記事には明確なソースが
    提示されておらず、伝聞形式のみの記載となっています。
    信用するには確度がやや不足していると思いますが?

    また、記事でコメントしているグレッグ・ホッジ氏(なんと
    BeautifulPeopleのCEOらしい)は、同組織に関して多く
    の発言をしているが、以前、こんなことも言ってます。

    ---引用ここから---

    「日本には、サイトのなかでも最も美しい人たちがいます。
    BeautifulPeople.comのグローバルサイトにおいても、
    日本は、他の国々と比較して、高い会員登録審査合格率を
    誇っています。何しろ、黒木メイサ、知花くららを生んだ
    国なのです。千原靖史もそうです。」

    ---ここまで引用---

    ソース
    http://www.japancorp.net/Japan/article.asp?Art_ID=50173

    何か言っている事が矛盾しているんですが?

    -------------------------------

    最後にanti様が提示している「2ちゃん的韓国ニュース」で
    今回のグレッグ・ホッジ氏の発言にいて、見事な反論があった
    ので転載します。

    ---引用ここから---

    15 <丶`∀´> (´・ω・`)(`ハ´  )さん
    2010/05/24(月) 21:52:44 ID:LK2NMryN

    容姿競争力ってなんだよw
    そんなものが優れてるといわれたって、韓国の実情知ってたら
    嬉しくもなんともねーわw

    つーか、ビューティフルピープルって整形でも美しけりゃおk
    だったとはね。
    だったら事実上誰でもおkってことだよなw 有り難味も
    なにもないっつーか……
    こういうサイトこそ、自然美を追求すべきだと思うんだが。

    ---ここまで引用---

    15氏のコメントの通り、整形の有無を基準としていない時点で
    「誰でもOK」であり、日本人だの韓国人だのと限定して議論
    できるものでもないと思うのだが?
    2010/05/26(水) 06:28 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    >高い整形手術率は若い韓国人が
    美貌にどれほど神経を多く使っているか見せてくれる

    整形の有無関係ないなら、そら韓国人に軍配あがんだろ
    ブサイクに整形することはないんだからw
    あと大差ねーだろ、1%とか3%差程度は
    誤差程度のものだね
    2010/05/26(水) 13:16 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/1446-bde0bd5b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック