FC2ブログ

    ロマノフの金塊の行方

    ここでは、「ロマノフの金塊の行方」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    現代の日本円にして
    いくらになるかは分からないが、かなりの量の金塊がチタの白衛軍から日本に渡ったことは真実らしい。
    確かに、100パーセントのロマノフの金塊をシベリア経由で強奪するのは大変な作業だと思う。
    今後、世界にばら撒かれたロマノフの金塊の行方について正確な調査が必要だ。

    何しろ、ゴルゴにも出てくるくらい、有名な話だし、当時のロシア帝国はアメリカに次ぐ金満国家だった筈だからだ。

    話は変わるが、日本の科学技術力や食文化は俺は評価するに値すると考えている。

    これほど繊細で、器用な人種が何故、かくも住みにくい環境を建設するのか、これはやはり政治や美的センスの劣等さからきていると思う

    さらに、まともな精神道徳教育がされていない


    げろ様の投稿に対し、神父ソン様からのコメント


    >これほど繊細で、器用な人種が何故、かくも住みにくい環境を建設する
    のか、これはやはり政治や美的センスの劣等さからきていると思う
    さらに、まともな精神道徳教育がされていない


    美的センス以前に悪性モンゴロイドは利己主義の塊だからこうなるんだと思う。

    どんなに繊細で器用でも、心が貧しい人種に美しい国は作れないのです。
    関連記事
     
    日本軍による蛮行 | トラックバック:0 | コメント:5 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    弱っている人間を侮辱し、利用し、痛めつけ、困らせ、殺す。他人を利用し、追い詰め、優越感に浸るために蹴落とす。日本ゴキブリの遺伝子である。しかも命の恩人たる白色人種に嫉妬し、性奴隷化するために攻撃し、利己主義と自己満足のために人類を醜悪地獄に突き落とす。日本ゴキブリの遺伝子である。自分が醜く、劣等であるために劣等遺伝子を拡散させ、人類を困らせることで自分の存在を誇示し、自己顕示欲を満たす。日本ゴキブリの哲学である。つまり世界を救うには日本右翼を消滅させなければならない。
    2010/01/24(日) 18:25 | URL | げろ #-[ 編集]
    まだやってんのかよwww
    2010/01/24(日) 19:12 | URL | 9 #-[ 編集]
    ブログ主殿

    ブログに書き込まれたコメントを転載するのであれば、自説を肯定する
    ものだけで無く、否定するコメントも一緒に転載するべきだと思いますが?

    というか、今回のエントリの題目「ロマノフ王朝の金塊」について以前は

    ※管理人は今だ金塊については未確認です
     エントリ「日本ゴキブリよ真実から逃げるな」より抜粋

    ※シベリアの金塊略奪については管理人も未確認です
     エントリ「結局威張り散らしたいだけの幼稚な貴兄」より抜粋

    と書かれていましたが、何かソースでも見つかりましたか?
    見つかったなら、提示を御願いします。
    2010/01/24(日) 19:16 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    管理人様、コメント採用ありがとうございます。

    それと007氏
    そんなに真実を知りたいなら自分で調べたらどうですか?
    2010/01/24(日) 21:06 | URL | 神父ソン #Y4jtOxP2[ 編集]
    神父ソン氏

    御指摘有難うございます。

    エントリ「日本ゴキブリよ真実から逃げるな」のコメントで記述していますが、
    当方でもこの件については検索済みです。

    しかし「だろう」「多分」と言った不確かな情報や情報源がはっきりとしない
    ものばかりなので、ブログ主殿の情報収集能力に期待させて頂いたのですが・・・。
    2010/01/24(日) 21:17 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/1175-cc739dfa
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック