FC2ブログ

    日本ゴキブリよ真実から逃げるな

    ここでは、「日本ゴキブリよ真実から逃げるな 」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    某資料より抜粋

    1.ロシア革命後、皇帝(ニコライ二世)の信任が厚かったコルチャーク提督が、革命の混乱に乗じて金塊を略奪、側近のペトロフ将軍と共に二十二箱の金塊を列車に積み、カザン、チタを経由してハルピンに脱出した。

    2.コルチャーク提督が(赤軍に)、捕えられた後、ぺトロフ将軍はその金塊の箱にダイナマイトと書き、列車を干し草運搬に見せかけ、偽装して金塊を移送した。

    3.バイカル湖の東岸で、その地方を納めていた首領にその金塊が奪われそうになり、やむなくその地に駐留していた日本軍に保管を依頼し、金塊二十二箱を預けた。

    4.ペトロフ将軍は一九三〇年(昭和五年)代初めに家族と来日、金塊回収に乗り出すが、軍部の反対で失敗し、そのままアメリカへ移住した。

    5.今回この「秘話」を明らかにしたのは、ぺトロフ将軍の息子でカリフォルニア在住のセルゲイ・ペトロフ氏である。

    6.この金塊の行方については、サンフランシスコの亡命者古文書館にその資料が残っている。

    7.ロシア共和国政府がその回収に乗り出す可能性がある。

    8.ロシアテレビがこのニュースを追跡調査するとのことである。

    セルゲイ・ペトロフ氏はしきりに首を振り、この記事は非常に不正確で、私は金塊について正式なインタビューを受けたことは一度もなく、今日が初めてのことであると言い出した。私も驚いたが予期しないことでもなかった。東京のイズベスチャー支局長と会った時、私のセルゲイ・ペトロフのアドレスを教えてほしいとの要請に、支局長が、「あの記事はイズベスチャーの記者が、セルゲイ・ペトロフに直接インタビューしたのではなく、ペトロフの友人である外交官からの話をイズベスチャーがまとめたもので、ペトロフ氏の住所と電話番号を知るのに時間がかかっている」と聞いていた為である。
    ペトロフ氏の話は続く「先日のあの八月十八日、エリツィンがロシア政庁にたてこもったあの日、私はモスクワにいた。エリツィンが主催した「海外に住むソ連邦同胞の為の国際会議」がその日から始まり、私も出席したからだ。

    日本ゴキブリよ
    真実から逃げるな

    (※管理人は今だ金塊については未確認です)
    関連記事
     
    日本軍による蛮行 | トラックバック:0 | コメント:15 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    すぐに金塊を返却すべきだ。
    さもないと、ロシアが日本に恐ろしい制裁を出るか解らないぞ。
    2010/01/22(金) 06:44 | URL | GS #-[ 編集]
    >某資料より抜粋

    以前から何度も言っていますが「某資料」ではソースになりません。
    「▲▲の裁判結果で●●という判決が下った」等と言う確実性のある
    ソースを提示してください。

    で、ちょっと調べてみましたが・・・、

    ロシア革命の貨幣史 (余話) ロシアの黄金強奪事件
    http://www.a-saida.jp/russ/zoloto/index.htm

    1991年9月13日付ソヴェト連邦政府機関紙イズヴェスチヤ
    http://www.a-saida.jp/russ/zoloto/izverstia.htm

    「ペトロフ将軍の金塊返還を求める民事訴訟 1932-1940年」
    「ニコライ二世とコルチャーク提督が預けた金塊を返せ」
    http://www.a-saida.jp/russ/zoloto/02.htm

    日本が「金塊を強奪した」という明確なソースの記載はないと
    思いますが?
    ついでに日本国内の裁判でも金塊の存在は否定されています。


    で、貴方が提示しているソースの大元と思われる文章ですが、

    ロマノフ王朝の金塊
    http://www.newsland.jp/nonfic/romanofu/index.html

    記載されている情報に対してソースが提示されていないので、
    証拠には成り得ませんね。


    あなたが自説を証明したいなら、以下の情報を提示して下さい。

    5.今回この「秘話」を明らかにしたのは、ぺトロフ将軍の息子で
    カリフォルニア在住のセルゲイ・ペトロフ氏である。
     ⇒セルゲイ・ペトロフ氏のインタビュー全文

    6.この金塊の行方については、サンフランシスコの亡命者古文書館
    にその資料が残っている。
     ⇒亡命者古文書館という施設の実在(当方の検索では確認されず)


    でブログ主殿、前回も指摘しましたが、内容未確認の文章は転載
    しないほうが貴方のためですよ♪

    もう出勤なので急いで書いたので、文章に不備があるかもしれません。
    2010/01/22(金) 07:50 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    日本は、周辺国モンゴロイドのゴキブリ共に経済援助をしてないで、ロシアにこそ更に援助すべきです。

    シナ畜に汚染されていて大変でしょうし。

    2010/01/22(金) 08:16 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    朝鮮ゴキブリよ半島から出るなwww
    クセえんだよ!
    2010/01/22(金) 11:05 | URL | 5 #-[ 編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/01/22(金) 19:29 | | #[ 編集]
    いくらになるかは分からないが、かなりの量の金塊がチタの白衛軍から日本に渡ったことは真実らしい。
    確かに、100パーセントのロマノフの金塊をシベリア経由で強奪するのは大変な作業だと思う。
    今後、世界にばら撒かれたロマノフの金塊の行方について正確な調査が必要だ。
    何しろ、ゴルゴにも出てくるくらい、有名な話だし、当時のロシア帝国はアメリカに次ぐ金満国家だった筈だからだ。
    話は変わるが、日本の科学技術力や食文化は俺は評価するに値すると考えている。
    これほど繊細で、器用な人種が何故、かくも住みにくい環境を建設するのか、これはやはり政治や美的センスの劣等さからきていると思う
    さらに、まともな精神道徳教育がされていない
    2010/01/23(土) 02:26 | URL | げろ #-[ 編集]
    >いくらになるかは分からないが、かなりの量の金塊がチタの白衛軍から
    日本に渡ったことは真実らしい。

    では、信用できる情報源による明確なソースの提示をお願いします。


    >確かに、100パーセントのロマノフの金塊をシベリア経由で強奪するのは
    大変な作業だと思う。
    >今後、世界にばら撒かれたロマノフの金塊の行方について正確な調査が
    必要だ。

    一世紀近く前に滅び、その後建った国家も滅んだ(ロシア帝国⇒ソ連⇒
    ロシア)状況で、なぜ今まで誰も指摘していなかった金塊の回収を行う
    必要があるのですか?

    >何しろ、ゴルゴにも出てくるくらい、有名な話だし、当時のロシア帝国は
    アメリカに次ぐ金満国家だった筈だからだ。

    「ゴルゴ」(笑)。そして「筈だった」ではソースになりませんよ。


    >話は変わるが、日本の科学技術力や食文化は俺は評価するに値すると
    考えている。
    これほど繊細で、器用な人種が何故、かくも住みにくい環境を建設する
    のか、これはやはり政治や美的センスの劣等さからきていると思う
    さらに、まともな精神道徳教育がされていない

    ブログ主殿の悪癖「根拠のない誹謗中傷攻撃」が伝染してますよ。
    2010/01/23(土) 07:57 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    >これほど繊細で、器用な人種が何故、かくも住みにくい環境を建設する
    のか、これはやはり政治や美的センスの劣等さからきていると思う
    さらに、まともな精神道徳教育がされていない

    美的センス以前に悪性モンゴロイドは利己主義の塊だからこうなるんだと思う。
    どんなに繊細で器用でも、心が貧しい人種に美しい国は作れないのです。
    2010/01/23(土) 11:50 | URL | 神父ソン #Y4jtOxP2[ 編集]
    宮崎駿監督の作品は海外の映画祭で高く評価されてますが、一方でキモオタの好むキモアニメは日本の恥ですね。

    宮崎駿氏のアニメに描かれる繊細で美しい風景に癒やされることはありますが、キモオタのアニメに感動したことはない。
    ただ気持ち悪くなるだけです。とくに声優のキンキン声が苦手です。

    嫌韓だけが生きがいの下級池沼ウヨのサイトなんかは、キモアニメがよく出てきます。

    こいつら下級池沼ウヨは嫌韓とキモアニメだけが心の糧なのです。

    「現実社会」で反日国モンゴロイドによる不正行為や犯罪と戦う真面目な愛国者にとって、こいつら池沼下級ウヨは非常に迷惑な存在です。


    ブログの記事とは無関係でしたね。失礼しました。
    2010/01/23(土) 21:02 | URL | ジャアアアアアップ #-[ 編集]
    >ブログの記事とは無関係でしたね。失礼しました。

    分かってるなら書かない方が良いのでは?
    あともう少し勉強しましょうね
    日本語が滅茶苦茶ですよ
    2010/01/24(日) 01:49 | URL | 以下、ねら速がお送りします #-[ 編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/01/24(日) 03:29 | | #[ 編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できますか?
    2010/01/24(日) 10:02 | URL |     #-[ 編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できますよ
    2010/01/24(日) 14:43 | URL |      #-[ 編集]
    > 管理人様に頂いたアカウントのパスを誤って消してしまいました
    >
    > すみませんがもう一度送って頂けるでしょうか?


    もしかして、それ私ではなく、masao様のサイトではないでしょうか?できればmasao様の方に問い合わせて下さい。
    2010/01/24(日) 17:05 | URL | 管理人様 #-[ 編集]
    やはり、類は友を呼ぶと言うが、
    本当だったな。
    視野の狭い不逞の輩が、「キモアニメ」とか言っている。
    キモいなら観なきゃ良いのに・・・・。
    別に、そんな不逞の輩に観て貰わなくても、充分に採算は取れているであろうから、ますます不要な存在だ。
    さて、声優の皆さんも、作画スタッフの皆さんも、そして全ての当該アニメ製作に関わっている皆さん、ご苦労様です。
    さらに、萌えアニメを御覧のオタクの皆さん、「キモオタ/アニメレッテル」を貼ってくる不逞の輩どもなど気にせずに、己が道を邁進しましょう !
    萌え萌えで行きましょう !
    楽しいのになぁ・・・・・。残念な事をしている。損をしているのになぁ・・・・・。
    オタク叩きしか出来ないなんて、悲しすぎますよ ? 管理人大好きっ子さんとやら。
    2010/08/10(火) 02:39 | URL | 懐疑主義者 #qx6UTKxA[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/1173-4ed62cc8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック