FC2ブログ

    結局威張り散らしたいだけの幼稚な貴兄

    ここでは、「結局威張り散らしたいだけの幼稚な貴兄」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    右翼とは世界でめぼしいものを全て略奪し、浪費し、破壊し尽くして人類が長い年月の間に築き上げてきた美しく清潔な都市、文化、食糧、資源を欠乏させ、日本人そのものを地獄に送り込もうとしている悪魔に過ぎない。それが証拠に、日本ゴキブリ帝国軍はシベリアの奥地まで侵略し、世界の半分を支配しうる財力を誇るロシア帝国の金塊を略奪し、世界一美しかった純血の金髪ロシア美少女を強姦し、性奴隷化したのである。そして子孫を経済的社会的政治的に虐待し、世界一醜い遺伝子で汚染された貴兄怪物化け物悪魔女を子孫に残したのである。従って旧ゴキブリ猿軍団とは蝗のように世界を地獄に変えた悪魔の軍団なのだ。

    (※シベリアの金塊略奪については管理人も未確認です)
    関連記事
     
    日本軍による蛮行 | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
    コメント
    この記事へのコメント
    ブログ主殿

    つまり貴方は「げろ」氏のコメントの内容の真偽も確認せず転載し、

    ソース http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1130.html

    それをネタに日本人を非難していた、ということで宜しいんですね。

    で、挙句の果てにこの言い訳

    ※シベリアの金塊略奪については管理人も未確認です

    皆さん、ここに真性の馬鹿がいますよ♪
    2010/01/21(木) 04:30 | URL | 007 #LkZag.iM[ 編集]
    1.ロシア革命後、皇帝(ニコライ二世)の信任が厚かったコルチャーク提督が、革命の混乱に乗じて金塊を略奪、側近のペトロフ将軍と共に二十二箱の金塊を列車に積み、カザン、チタを経由してハルピンに脱出した。
    2.コルチャーク提督が(赤軍に)、捕えられた後、ぺトロフ将軍はその金塊の箱にダイナマイトと書き、列車を干し草運搬に見せかけ、偽装して金塊を移送した。
    3.バイカル湖の東岸で、その地方を納めていた首領にその金塊が奪われそうになり、やむなくその地に駐留していた日本軍に保管を依頼し、金塊二十二箱を預けた。
    4.ペトロフ将軍は一九三〇年(昭和五年)代初めに家族と来日、金塊回収に乗り出すが、軍部の反対で失敗し、そのままアメリカへ移住した。
    5.今回この「秘話」を明らかにしたのは、ぺトロフ将軍の息子でカリフォルニア在住のセルゲイ・ペトロフ氏である。
    6.この金塊の行方については、サンフランシスコの亡命者古文書館にその資料が残っている。
    7.ロシア共和国政府がその回収に乗り出す可能性がある。
    8.ロシアテレビがこのニュースを追跡調査するとのことである。

    セルゲイ・ペトロフ氏はしきりに首を振り、この記事は非常に不正確で、私は金塊について正式なインタビューを受けたことは一度もなく、今日が初めてのことであると言い出した。私も驚いたが予期しないことでもなかった。東京のイズベスチャー支局長と会った時、私のセルゲイ・ペトロフのアドレスを教えてほしいとの要請に、支局長が、「あの記事はイズベスチャーの記者が、セルゲイ・ペトロフに直接インタビューしたのではなく、ペトロフの友人である外交官からの話をイズベスチャーがまとめたもので、ペトロフ氏の住所と電話番号を知るのに時間がかかっている」と聞いていた為である。
    ペトロフ氏の話は続く「先日のあの八月十八日、エリツィンがロシア政庁にたてこもったあの日、私はモスクワにいた。エリツィンが主催した「海外に住むソ連邦同胞の為の国際会議」がその日から始まり、私も出席したからだ。

    日本ゴキブリよ
    真実から逃げるな
    2010/01/21(木) 23:14 | URL | げろ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://sweets4.blog96.fc2.com/tb.php/1169-1458e744
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック