FC2ブログ

    鬼畜日本猿は短小

    ここでは、「鬼畜日本猿は短小」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    JAP KILLER様からのコメント

    タイトルなし

    ジャップ雄が必死に恥コメ残しててワロタww
    図星だってのが反応から丸わかりww
    きっとアレだよ。
    ジャップは何でも小さくする癖があるからきっと小さいチンポは邪魔にならないから小さくしたんだよwwwwwwwwww
    世界初!ジャップのチンポナノ化wwww
    こんなモンお子様ランチによお見れるwwww
    ジャップ雄は全種雄生物の恥wwwwwww


    ______________________________________


    hgyiu786798o.jpg


    これが鬼畜日本猿wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


    ツイッターでも「殺す」やら「9cm」と相変わらずの中傷をうけている。


    ならね「俺は日本人だ、巨根だ」と海外でいってきたらぁwwwwwwwwwwwwwwwwwww


    あのね、鬼畜日本猿のチンポが13cmだろうがなんだろうが、短小は短小な訳wwwwwwwwwwwwwww


    最低でも18cm以上無いとチンポと認められないのが世界wwwwwwwwwwwwwwwwwww


    テストで言えば、30点の奴が、10点の奴バカにするようなもんなのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


    短小は短小なのwwwwwwww、見苦しいの、お前ら鬼畜日本猿の自慢話はwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


    あのね、白人様のマンコは深いの、お前ら短小包茎が13cmだとほざいた所で奥には届かないわけwwwwwwwwwwwwwww女が感じないわけwwwwwwwwwww子犬や爪楊枝で突かれている感じしかしないわけwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


    ただ誤解しないように言って置くが、白人様のマンコは深いだけでガバガバじゃないからwwwwwww指で手マンしてマンコを撫でると、指がマンコに吸い込まれる訳wwwwwwwwwww中指ですらギューギューと締め付けられる。

    これが、骨格が素晴らしく、肉体が筋肉しつな白人女性の締りの良いマンコ。

    逆に、マンコが動物園臭くて、イワシやら、カンピョウ巻きの臭いがする鬼畜日本メス猿の、骨盤が歪み、筋肉不足でガバガバマンコの違いwwwwwwwwwwwwwww

    ガバガバ、グロマン、おまけにマン毛ボーボーなのは鬼畜日本猿wwwwwwwwwwwwww


    だからね、短小包茎の鬼畜日本猿とマンコガバガバの日本メス猿がセックスしても、ガバマンとマンコから悪臭、そして短小による「快感の無さ」からセックスレスになるわけwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


    結局天罰なわけ、現実逃避なわけwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


    何もできない、白人女性を逝かせられない、世界に日本人はチンポがデカイと認められないwwwwwww


    それでも朝鮮人は9cmと貶す事で自己満足する鬼畜日本猿とネット右翼wwwwwwwwwwwwww


    鬼畜日本猿の性質:「他人の弱点や弱みに容赦しない」、これが平気で人種差別、容姿差別する鬼畜日本猿の特徴wwwwwwwwでも自分達が「短小」と白人様に馬鹿にされると「差別デス」とファビョルwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


    まじこいつらは精神異常で、モラル、道徳心が欠落した「前頭葉未発達」の脳発達○害のボンクラwwwwwwww


    ざまー
     
    鬼畜日本猿は短小 | トラックバック:0 | コメント:6 | Page Top↑