FC2ブログ

    宗教

    ここでは、「宗教」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    146 :名無しさんの主張[sage]:2010/02/08(月) 19:28:36 ID:???

    海外で失業者を救済する活動してる教会のニュース見て、日本の宗教は駄目だなとつくづく思ったな。

    大災害が起ころうと大不況が起ころうと日本の仏教や神道はな~んもしない。


    ただ法事や観光資源やら何やらで

    金巻き上げるだけ。



    それでいて税金払ってないんだよな。

    糞だよ宗教家は。
     
    宗教 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
    名無し様からのコメント

    タイトルなし


    今は日本人が日本人を潰している世の中だ。

    ネットの書き込みでいくら半島人の悪口を書き殴った所で問題は解決する事は有り得ない。
    事実、日本人は少しでも地位が上がると態度が急変してのぼせ上がる人が沢山いる。

    日本人は男女問わず知能の低下や人格の低下が年々進んでいる。

    だから数多くの宗教団体が発生しそして簡単にのめり込み人生の大半を無駄に生きてしまうのだ。
    日本人は騙し易い種族、即ち世界一の愚かな種族に成り下がってしまったわけだ。


    要するに怒りを他人でなく自分自身に向ける事が先であり


    他人を罵る場合では無いのだ



    日本は一応仏教国らしいが今ではその仏様から愛想を尽かされている感じがする。

    タイトルなし

    日本人も男女問わずまともな奴は外人と結婚してあっちで暮らした方がいいよ。

    この国のレベルなんて日本人が思ってる以上に落ちてるしな。

    なによりここまで陰気で暗い国ってあんまなくね?


    いきゃわかるが、中国や韓国のがまし。


    なんつーか、人が人間として感情出して生きてる。

    あいつらのほうが情に熱くノリもいいしへたな日本人より友情生まれるといい友達になれる。


    海外出りゃわかるよ。そういうのが


     
    宗教 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
    名無し様からの投稿


    タイトルなし


     管理人様、コメントは久しぶりです。

    管理人様の精力的なブログ更新には、頭が下がります。
    忙しさにかまけて、最近は全部の記事は見ていませんが、管理人様と同志達(美意識覚醒者様達)のことは、頭の片隅にあります。

    ふと、今思いついたことを、書いてみようと思います。
     私は、一応、仏教徒ではありますが、熱心な信者ではありません。
    かと言って、無神論者でもありません。
    久々に、このブログを読んで、「もし、前世とか輪廻転生があるとしたら、日本人に生まれたこと自体が、壮大な罰」なのかもしれないと思いました。

    管理人様と支持者様達のような、美意識に覚醒し日本人を心身ともに美しく改造するべく戦っている存在を、迫害する存在により、日本はますます衰退の道をつき進んで行くことでしょう

    東日本大震災も原発事故も、「心」が醜い一部の日本人に対する天罰に思えて、しかたありません。

    管理人様と美意識覚醒者様と「心」が美しい日本人の存在が、日本を救い真の復興の原動力になるのだと思います

    あえて「心が美しい」と強調したのは、心が美しく知性があれば、管理人様の過激な文章の真意を読み取れるし、有益な意見(食生活・姿勢の改善、下の毛処理)を受け入れて実践したり他人に勧めて、日本人の美的改造の一員になれるからです。

    「心」が醜い連中が、白人様や他のアジア諸国の美女を認めて賞賛できないし、管理人様に粘着して日々不毛な攻撃をしているのだと思います。


    -----------------------------------------

    名無しの方コメントありがとうございます。

    私は日本人は寛容で理解力があり、宗教によるシガラミも少ないので、私の意見は受け入れられると考えていました。

    しかしながらこの国には、仏教でもキリスト教でも、イスラム教でもない、「日本教」という宗教に日本人が洗脳されていると知りました。

    日本人崇拝主義、日本人聖人論者、国粋主義者、と絶対に日本人の非を認めない鬼畜日本猿が大勢存在し、日本人の悪口(例え提言であっても)を言う者を「国賊」「在日」「朝鮮人」とレッテル付けし、どんな屁理屈、詭弁を並べてでも「日本人を貶す」内容の発言は弾圧されます。

    信じられない事に、ここまで優秀で、寛容な民族である日本人が、「容姿改善」というたった一つの提言を受け入れられないのです

    「容姿」とは一言で言っても意味が深く、「純血主義者」や「排外主義者」「日本人女性崇拝主義者」達にとって「とても都合の悪い日本人の欠落」なのかもしれません。

    朝鮮人を完全に日本人より「劣等民族」であると断定したい「嫌韓利権ネットワーク」の連中にとっても、「韓国人女性は日本人女性より美しい」という真実を日本に広められては「不都合」なのだと思われます。

    という訳で、海外からの移民、海外の文化流入、日本人女性の醜さを知られたくない、日本人の混血を防ぎたい、等々、「日本人の容姿」に触れられたくない人間が日本には数多く存在します。

    やはり「虐め」によって自尊心の維持をしたい「ネット右翼」「嫌韓馬鹿」「アニオタ」の連中。

    そして、屁理屈や、例外、他民族への中傷により「日本人女性の美しさ」を正当化しようとする「右翼」「日本人女性崇拝主義者」「嫌韓馬鹿」の連中。

    最早日本人には、他民族、白人、特に韓国人を虐めのターゲットとして「ガス抜き」する以外に精神の安定は保てない様です。

    その日本人の心の支えであり、民族的優越感である「日本人女性の美しさ」「日本人女性は海外でモテル」「日本人女性はアジアで一番美しい」という自尊心が崩壊した時、日本人は「虐め」「侮辱」「叩き」の対象を失い、日本人は精神的自滅に追い込まれるでしょう。

    屁理屈や詭弁を持ち出さなくても素直に「美しい」と賞賛できる「白人女性」や「韓国人女性」。

    一方で、「ゴキブリが好きな人も居る」「マン毛をハリセンボンの様に伸ばす人が好きな人も居る」等々、屁理屈、例外を持ち出し、多民族に対し「ヒトモドキ」「人造人間」「直ぐに太る」「老化が早い」と、誹謗中傷し、自己正当化でのみ肯定される「日本人女性の美」。


    これが現実!


    日本人女性を賞賛する言葉もない

    日本人女性が美しいと証明する画像も無い

    日本人女性が海外で人気があるという証拠も無い

    全てが詭弁と虚構、嘘に塗り固められている日本人女性。

    簡単だと思われる「マン毛剃り」「O脚改善」「肉体改造」、これすら「欧米カブレ」という屁理屈と偏見で受け入れようとしない日本人。

    「マンコから死んで浮かんでいる金魚みたいな臭いがするよ」と言われても、「マンコは臭いが無いと興奮しない」と必ず否定し、マンコすら洗おうとしないのが日本人の性格。

    欧米ならば、マンコが臭いと指摘されれば、即マンコを洗うだろうし、マン毛も剃るだろう。

    私はもうそろそろギネスブックに掲載されてもおかしくは無いと考える。8年に渡り日本人に「マン毛剃り」と「O脚改善」「セクシーボディーが世界標準」と書いても、「一日の休みも無く」鬼畜日本猿に粘着されている

    日本人女性の醜さの原因に「日本教」が影響しているのです。残念ながら「美女」に浄化されない「汚濁された精神」では、私の主張は受け入れられないのでしょう。

    まあ、美女を見せても「老化する」「樽になる」「化け物になる」「頭が悪そう」「整形」と、一切認めないのが鬼畜日本猿であるのですが・・・

    現在その好例として、コメント欄で007と名無し様によるバトルが繰り広げられています。

    余りの長文と、読むと胸焼けと精神疲労を感じる007の投稿をまとめるのは大変な労力を必用とするのですが、何とか頑張って数日中に紹介したいと思います。

    名無しの方、投稿ありがとうございました。これからも応援宜しくお願いします。


     
    宗教 | トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top↑
    1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/12/03(金) 06:46:45 ID:???
     近ごろ「就活」ならぬ「終活」というものが話題だ。日本初の葬儀相談員である市川愛さん
    はこう説明する。

     「『終活』とは、人生の最期を迎える準備をすることです。私のもとにも50代後半から80代
    まで、葬儀、お墓などについての終活相談が寄せられています」

     そんな中、葬儀に対する考え方も変わってきた。日本の葬式費用の平均は231万円といわれ
    る。アメリカ44万円、イギリス12万円、韓国37万円などと比べて、ダントツの世界一だ。と
    ころが、最近では、通夜や葬儀は行わず、火葬のみの「直葬」、親族のみで行う「家族葬」、
    海や山などに散骨する「自然葬」などバリエーション豊富になった。葬式を一切しないとい
    う「葬式無用論」も登場するほどだ。

     「最近のお葬式は小規模化と簡素化が目立ちます。以前は密葬をしてもその後に本葬を行
    うものだったそうですが、現在は完全に家族や身内だけの葬儀が多い。個人の趣味や志向が
    強く反映されるようになりました。昔は、例えば『松竹梅』などから葬儀のコースを選んで
    いましたが、現在は選択肢も豊富になりました」(前出・市川さん)

     終活の一環として、生前に自分の葬儀形式を決める人も増えている。市川さんは、死を正面
    から描き、2009年にアカデミー外国語映画賞を受賞した映画『おくりびと』の影響が強いという。

     「あの映画の以前と以後で、葬儀に対する皆さんの気持ちが大きく変わりました。それ以前
    は、生きているときにお葬式の話を出すと、『縁起でもない!』という反応で、生前に葬式
    のことを考えるのは、タブーとされた。いまはそんな罪悪感が薄れ、積極的な終活が広まっ
    ています」

    ※女性セブン2010年12月9日号

    ソース
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101128-00000003-pseven-soci



    --------------------------------------------------


    糞坊主についても私は何年も前から言及している。

    少しずついい方向に向かっているが、まだまだ糞坊主は儲け過ぎている。正直宗教批判は何時殺されるか分からないので、私もあからさまな批判は怖いのだが、

    イスラムやキリスト教、そして白人を馬鹿にする為に「仏教」や「神道」に縋っているクズ日本右翼のボンクラが如何に多い事か。

    宗教の影響で生まれた宗教建築、文化の数々。その多大なる恩恵を受けながら、欧米、イスラムを批判するクズネット右翼。

    そして、こいつらが邪教扱いにするキリスト教やイスラム教ではありえない、「金毟り宗教」が仏教であるという皮肉wwwwwwwwwwwww

    戒名如きのランキングも金次第の宗教wwwwwwwwwww、こんな馬鹿な話があるかよwwwwwww、死後に階級をつけるなんて他人を足元を見た坊主の金儲けの為だろ、こういう詐欺まがいの他人の弱みに付け込んだビジネスをするのが、鬼畜日本猿の伝統であり、宗教家すら率先してやる。

    勿論、日本で生まれ、仏教徒として育ち、神道に馴染み育った日本人が宗教観や呪縛から逃れるのは難しい。私もその一人であるし、今更他の宗教に改宗もできないが、「坊主には関わりたくない」というのが、私の心境。

    坊主については大昔にどこかの基地外投稿で触れていると思う。











     
    宗教 | トラックバック:0 | コメント:9 | Page Top↑
    857 :名無しさんの主張:2009/04/05(日) 22:53:00 ID:d3nPM6kH
    明治維新とともに苗字が生まれた
    それを決めたのは坊主

    檀家制でキリスト教を弾圧し日本人を管理してきた宗教

    三毒 空 浄土など愚民かした国民に脅しをかけ

    搾取しつくしてきた前近代


     日本人が力に対して抵抗できないと脅され続けたトラウマは
    いまだになくならない

     そこにあぐらをかいている コネ 既得権で君臨するやから

    夜明けは遠い

    860 :名無しさんの主張:2009/04/06(月) 00:41:24 ID:ddjrIXxg
    日本人は真面目だ ものづくりも長けている 美意識も
    持ち合わせている

     しかし 定期的に起こる邪教 仏きょうのせいで

    衰退する


    今の衰退の根底にもバブル時代の浪費 安易な経済対策などが

    考えられるが 根底には浄土 や空などの

    時勢に流されやすい宗教的な背景があるだろう  
    宗教 | トラックバック:0 | コメント:8 | Page Top↑