FC2ブログ

    技術

    ここでは、「技術」 に関する記事を紹介しています。
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?
    スレッドに自演粘着する中村金太郎について知りたい方はクリック→中村金太郎ってどんな奴?

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
    1 :星降るφ ★:2011/07/28(木) 16:17:28.58 ID:???
    「リアルな人造人間」を不気味に感じる理由
    2011年7月28日

    リアルに見えるヒューマノイドやCGIのほうが、デフォルメされたものより不気味に感じるという
    「不気味の谷」現象がある。この現象は脳の活動とどう関係するのかを調べる研究が行われた。

    femalenmzqwpfgipedia.jpg

    humanmnhfwrucsd.jpg


    カリフォルニア大学サンディエゴ校の認知科学准教授、アイシャ・ピナー・サイギンが率いる国際的
    な研究チームは、年齢20~36歳の被験者20名を選出した。ロボットを扱った経験がなく、文化的に
    アンドロイドがよりなじみ深い存在となっている日本に行ったこともない被験者ばかりだ。

    実験では、大阪大学の知能ロボット学研究室が開発した、人間によく似たロボット『Repliee Q2』
    (リプリーQ2)の助けを借りた。Repliee Q2は、顔の部分だけで13段階の自由度を持ち、目、眉、
    頬、まぶた、唇、首を動かして顔の表情や口の形を作ることが可能だ。

    [リプリーは、大阪大学が株式会社ココロ(サンリオのアニマトロニクス部門)と共同で開発した
    アンドロイド。Q2は、「Repliee Q1expo」という名前で2005年に愛知県で開催された日本国際
    博覧会で展示された。周りに設置された全方位カメラ、マイクロフォン、床センサーを用いて、人の
    動作、発話などを認識することができる。なお、論文によると、今回の研究には大阪大学の石黒浩
    教授(日本語版記事)も参加している]

    研究チームは、Repliee Q2が手を振ったり、うなずいたり、水を飲んだり、テーブルから紙切れを
    持ち上げたりしている動画を作成し、次に、Repliee Q2のモデルになった日本人女性が同じ動作を
    している様子を撮影した。そして最後に、Repliee Q2の人工の皮膚と毛髪を取り去り、電線や回路
    がむきだしの『ターミネーター』のような金属製ロボット(日本語版記事)の中身をあらわにした
    状態で、同じ動画を作成した。

    その結果、本物の人間や金属製ロボットを見ているときには、脳は通常の反応を示した。しかし
    人間によく似たアンドロイドを見ているときには、特徴的な反応が生じた。

    アンドロイドを見ているときには、脳の頭頂葉皮質、その中でも特に、視覚野の身体動作を処理
    する部分と、運動皮質のミラー(共感)ニューロンがあると考えられる部分とを結ぶ領域において、
    高い活動量がみられたのだ。

    [ミラーニューロンは霊長類などの高等動物の脳内で、自ら行動するときと、他の個体が行動する
    のを見ている状態の両方で活動電位を発生させる神経細胞。他の個体の行動を見て、まるで自身が
    同じ行動をとっているかのように、鏡のような反応をすることから名付けられた。他人の行動を
    見て自分のことのように感じる「共感能力」を司っていると考えられている]

    (>>2以降に続く)

    TEXT BY Mark Brown
    TRANSLATION BY ガリレオ -高橋朋子


    2 :星降るφ ★:2011/07/28(木) 16:18:40.75 ID:???
    (>>1からの続き)

    この結果は、被験者の脳が、アンドロイドの人間的な外観とロボットらしい動きとの不一致をうまく
    処理できなかったことを示唆している。他の2つの実験、すなわち画面に映る動作者が人のように見え、
    人のように動く場合、あるいはロボットのように見え、ロボットのように動く場合のいずれでも、脳に
    変わった反応はみられなかった。しかし、外観と動きとが一致しない場合には、通常と異なる反応が
    みられたのだ。

    「脳は、外見や動きについての予測が現実と一致するかどうかを見ているようだ」とサイギン氏は
    述べている。

    [『不気味の谷』現象は、サルにも見られることが確認されている]

    (記事ここまで)


    ---------------------------------------

    モデルが日本人女性なら、白人の多くは脳に「不快感」という拒絶感が生まれるはず。

    このロボットのモデルが白人女性なら又別の結果がでただろう。

    ロボットというより、人種でも脳の反応も変わるだろう。 
    技術 | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑

    読者様からの投稿

    ゴミクズ予防サービスの可能性

    些細な事であっても「反日的」とみなしたユーザーに対して、
    執拗に侮蔑・罵倒・嘲笑的書き込みを膨大に繰り返すのが日課
    となっているキモオタバカウヨ
    どもを、そのアクセスをユーザ
    ー自身とくに知ることもなく自動的に規制するサービスがあれ
    ば、確実に高いニーズが見込まれるだろう。

    キモオタバカウヨに限らず、カルト宗教の信者、低所得DQN、
    キチガイババア、常識に乏しい未成年者、違法活動者、などの
    特定のプロファイルを窺える可能性を探れる来訪ユーザーのweb
    閲覧経路、滞留時間、興味志向性などを検知・分析・蓄積し、
    任意でそれと思しき対象を選び、書き込み制限や遮断する設定が
    容易に可能になればよいのだ。アプローチしたくない層を予め遠
    ざける技術とサービスの確立が求められる。(併せて、アプロー
    チしたい層への発信を効果的に強化するサービスも必要となろう)

    これにより、情報発信するユーザーの環境の品位と言論の安全を
    保ち、迷惑な悪質閲覧者間の連帯を挫く。これまで、ただ他人の
    サイトが気に入らないからと粘着中傷する者を跋扈させてきた、
    未熟で病んだ文化は滅ぶことになるであろう。

    私事だが、観賞用植物や骨董品、映画文芸音楽、ヴィンテージカー
    のレストア、オーディオのサイト、ブログをよく廻る。
    そういった所には、キモオタネトウヨなどゴミクズはまず湧かない。
    しかし何かのきっかけで荒らし対象になる恐れとけっして無縁では
    ない。そういったサイトの管理人で、気軽に韓国のことを語ったら
    掲示板にキモオタバカウヨが増え、結果閉じてしまった例を知って
    いる。
    ゴミクズ除けに、予防線をはるサービスは必要である


    ---------------------------------

    2chでも全く関係の無いスレッドにまで韓国人嘲笑や侮辱をする書き込みをするクズが必ずいる。

    韓国人美女とは現代の「シンデレラ」だ。必ず韓国美女を嘲笑する屑ドモには天罰が下る。

    こいつ等嫌韓クズを待ち受けているのは、奴隷、家畜人生、家庭崩壊、性淘汰、孤独死、リストラ、虐め、村八分、結婚詐欺、精神疾患、自殺だ。

    「これほど醜い日本人女性」が必ずこいつ等キモオタバカウヨを地獄に落とす。

     
    技術 | トラックバック:0 | コメント:6 | Page Top↑
    1 :依頼@台風0号φ ★:2009/06/29(月) 00:10:13 ID:???
     海上保安庁が行っている海底の地形調査で、沖縄本島の北西沖に、金や銀などの金属鉱物資源が
    あるとみられる地形が見つかり、今後の資源開発につながるものとして期待されています。
     
    [【資源】沖縄本島沖に金や銀などの金属鉱物資源がある地形を発見-海上保安庁の海底調査[09/06/28]]の続きを読む
    技術 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
    1 :きのこ記者φ ★:2009/06/23(火) 21:28:39 ID:???
    日本原子力研究開発機構は、原子力発電の燃料であるウランを海水中から
    取り出す実証実験を進めてきた結果、最大の課題であるコストを、
    ウランの実勢価格の3倍弱にまで低減できたことを明らかにした。

    同機構では海水中からのウラン捕集コストの低減努力をさらに重ねて、
    2017年にコスト的に見合うウラン採掘を実現したい考えだ。 
    [【資源】国産ウランへ光明…日本原子力開発機構、海水からのウラン捕集コストを、実勢価格の3倍弱にまで低減]の続きを読む
    技術 | トラックバック:0 | コメント:3 | Page Top↑
    1 :たんぽぽ乗せ名人φ ★:2008/07/13(日) 10:59:03 ID:???0
    世界的な自動車メーカーの「トヨタ自動車」はかねてから小型飛行機製造に進出するのではないか、との噂が流れ、
    数年前から一旦立ち消えていたが、どうやら再び動き出しそうな気配だ。

    トヨタは[TAA-1]つまり[Toyota Advanced Aircraft-1]と呼ぶ単発のピストンエンジン機の試験飛行を、
    今年4月末から6月にかけてカリフォルニア州モハベ砂漠の飛行場で実施した。
    [TAA-1]は、「米国トヨタ自動車販売」社が2002年に「スケールド・コンポジット」社に依頼して製作した
    4人乗り単発のピストンエンジン機、航空機用に改造した「セルシオ」のエンジンを搭載しているらしい。
    トヨタは数年前から同機の製造販売を目指して共同出資のパートナーを探していたが見付かっていない。
     
    [【経済】トヨタ、航空機産業に進出か? 米で小型飛行機用エンジンのテストを開始[7/13]]の続きを読む
    技術 | トラックバック:0 | コメント:3 | Page Top↑